FC2ブログ

ブラックデー。

2011/06/13 Mon 18:53

ときどき思い立ったことをそのまま検索してみることがある。

『今日はブラックデーだ…。』
と思いながら、ふとその言葉をうってenterキーを押した。
「それはブラックマンデーですか」とか出てくるかなーと半ば無意識に入れてみたがヒットした。ウィキペディアに…。あったんだ…。

ちなみにウィキによると、開催順は、
バレンタインデー→ホワイトデー→ブラックデーらしい。
なんでもイベントになるのな…。びっくり。通し越して感心。

ま、それではなくて、今日はさんざんだったのでふとおもっただけなんだけど、最初から最後までしまらねえのな。さすがに全てがタイミング悪いといらつく。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

ファンイベント。

2011/06/11 Sat 21:44

今日はサッカー選手のファンイベントに行ってきました。
予想通り、女子。ざっと椅子を数えて500席ほどあったと思うんだけど、やく90%が女性でした。10代~30代くらいまでかな。よくアイドルのサイン会とかに集まる層だったと思います。男性もいたけど、彼女の連れって感じで、約15人程度だったんじゃないかな―(憶測)。

正直前半でこっから出ようかなと思うくらいのムード…。
狭い空間と人だかりが苦手だから、別にだれが悪いわけではないのだけど、どうも吐きそうになってしまう…。
リバったら完全出禁になる…。やっぱりサッカーは試合が1番!と思う私ですが、海外の選手の試合はなかなか見れないってことで腹をくくって行ってまいりました。なんとかもった!

楽しさと心労の半々。でも、またやってくれるなら行くかも。笑
このサッカーをする人は、どんなこと考えてるのかな、って気になったりもするのです。
今の状況に対する心情とか向かう先とか。

で、こういうイベントには基本ゲストってくるのですが、
ものすごい女性に人気のサッカー選手がやってまいりまして…。
悲鳴に声援が部屋中に響き渡りました…。うわー、主催者より大声援。立場ねー。笑
でも、その人個人の主催イベントだったらもっとヤバかっただろうね…。いちお誰も泣いてねぇし。うん。

楽しかったです。

今度はもっと広いとこでやってくれたら良いなぁ。

てか出来ればサッカー観戦に行きたいな^^
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
25歳にもなって、私はいまだに師を頼っている。
どこかしらで助けてほしいと思っているし、まだまだ半人前で、正解を教えてほしいと思っている。自分がなろうと思っている人間には程遠く、どんどん理想(目標)と自分自身の位置が乖離していく。

まいったなぁ。
こんなとこで日記書いている暇あったらやれよ、って感じなんだけど、ちょいと寄り道したい気分になった。42.195㌔走る速度と、100㍍走る速度が同じわけがない。練習メニューも、筋トレや栄養調整でさえも。

全力疾走=短距離の速度
としか計算できない私は、根本的に間違っている。
筋トレだって毎日やってもつかないもんね。(オリンピックレベルの先生にちゃんと教わりました)
回復させる時間が無いと、って。

そろそろゆっくり、かつ真剣に道筋を描いていかなければいけないと思う。

それと同時に、勉強すればするほど、考え過ぎなんじゃないかって自分も見えてくる。
それってそんなに大事?って。

生命としての大事なこと、
理性的な自分としての考え、
反射や情動的に生まれている自分の気持ち。

バランスが悪いなぁ…。

人って、先入観だったり、揚げ足取りが得意だったりする。
まぁ、防衛本能なんだろうなと思う。
それと同時に自分の足で立てていない自分にも憤りを感じる。

が、うじうじしてると悪い方向に進むになし!
そんなに悩んでないしね。

明日はサッカー選手のイベント行ってきます。
ライブやイベント好きな私だけど、サッカー選手のって言ったことないかも。
まぁ、女の人が多いんだろうなぁ。
男の人のが多いイベントは渡り廊下走り隊のイベントに偶然遭遇した時以外ないよなぁ。
あれはすごかった…。

イベントによってファン層が全く違うのが面白い。
でも、サッカー好きな私からするとあまりキャッキャしてんのは好きじゃないなぁ…。

一度先輩が女サカをみて、
「女の子って当たり強いって言われて嬉しいのかなぁ…」
と言われました。
私、高校までやってましたが…。
「あたり負けない」って言われたら嬉しいよ…。
だって取られたら罵声ものだよ…。
「やる気ねぇならかえるぞ!」って…。
サッカーですもの…。
そんなこと言わるより、「あいつサイドから突破されない」とか「キープ力あるよな」と言われた方が嬉しいのはあたりまえじゃないでしょうか…。
くそ、ジェンダー論を語るつもりはないが、女の子だってサッカーしたいんだよう!良いだろう!笑

中学まではバレーボール、高校はサッカーをやっていた私からすると、
中学はバレー権力は女、サッカーは完全男でした。まわりの見る目がね。客観的にね。大会での扱いとかね。
両方経験するとそれはそれで不思議な気分でした。

でも、まぁ、生物学的な男女差は仕方のないものですし、それはそれですからね。
どうやっても女の子しか妊娠しないし。これは変えられない。
まぁ、行動までは制限されたくもないし、したくもないけど。

ただ、サッカー好きな男が、サッカー好きな女を求めてはいないことはよくわかった。
って言うより、サッカーしてようがしてまいが、好きになるかならないかは別問題、ってことです。
つうわけで自分磨き(月並み…)!
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »