スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
25歳にもなって、私はいまだに師を頼っている。
どこかしらで助けてほしいと思っているし、まだまだ半人前で、正解を教えてほしいと思っている。自分がなろうと思っている人間には程遠く、どんどん理想(目標)と自分自身の位置が乖離していく。

まいったなぁ。
こんなとこで日記書いている暇あったらやれよ、って感じなんだけど、ちょいと寄り道したい気分になった。42.195㌔走る速度と、100㍍走る速度が同じわけがない。練習メニューも、筋トレや栄養調整でさえも。

全力疾走=短距離の速度
としか計算できない私は、根本的に間違っている。
筋トレだって毎日やってもつかないもんね。(オリンピックレベルの先生にちゃんと教わりました)
回復させる時間が無いと、って。

そろそろゆっくり、かつ真剣に道筋を描いていかなければいけないと思う。

それと同時に、勉強すればするほど、考え過ぎなんじゃないかって自分も見えてくる。
それってそんなに大事?って。

生命としての大事なこと、
理性的な自分としての考え、
反射や情動的に生まれている自分の気持ち。

バランスが悪いなぁ…。

人って、先入観だったり、揚げ足取りが得意だったりする。
まぁ、防衛本能なんだろうなと思う。
それと同時に自分の足で立てていない自分にも憤りを感じる。

が、うじうじしてると悪い方向に進むになし!
そんなに悩んでないしね。

明日はサッカー選手のイベント行ってきます。
ライブやイベント好きな私だけど、サッカー選手のって言ったことないかも。
まぁ、女の人が多いんだろうなぁ。
男の人のが多いイベントは渡り廊下走り隊のイベントに偶然遭遇した時以外ないよなぁ。
あれはすごかった…。

イベントによってファン層が全く違うのが面白い。
でも、サッカー好きな私からするとあまりキャッキャしてんのは好きじゃないなぁ…。

一度先輩が女サカをみて、
「女の子って当たり強いって言われて嬉しいのかなぁ…」
と言われました。
私、高校までやってましたが…。
「あたり負けない」って言われたら嬉しいよ…。
だって取られたら罵声ものだよ…。
「やる気ねぇならかえるぞ!」って…。
サッカーですもの…。
そんなこと言わるより、「あいつサイドから突破されない」とか「キープ力あるよな」と言われた方が嬉しいのはあたりまえじゃないでしょうか…。
くそ、ジェンダー論を語るつもりはないが、女の子だってサッカーしたいんだよう!良いだろう!笑

中学まではバレーボール、高校はサッカーをやっていた私からすると、
中学はバレー権力は女、サッカーは完全男でした。まわりの見る目がね。客観的にね。大会での扱いとかね。
両方経験するとそれはそれで不思議な気分でした。

でも、まぁ、生物学的な男女差は仕方のないものですし、それはそれですからね。
どうやっても女の子しか妊娠しないし。これは変えられない。
まぁ、行動までは制限されたくもないし、したくもないけど。

ただ、サッカー好きな男が、サッカー好きな女を求めてはいないことはよくわかった。
って言うより、サッカーしてようがしてまいが、好きになるかならないかは別問題、ってことです。
つうわけで自分磨き(月並み…)!
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。