FC2ブログ

今まで感じなかったけど。

2013/11/17 Sun 23:45

最近、良い人いないの?いるんでしょ?って言葉が、ちょっと息苦しくなってきた。

まぁ、例外なく、
『全然なんですー』
『良い人いたら教えてください』
『待ってるだけじゃダメなんですよねー』

ってお決まりの言葉でかわすのだけど、
…結構めんどくさい。

「仕方ない。初対面の人は挨拶だ!」と考えてるし、
誰か紹介してもらえたらラッキーだくらいしか思ってなかったんだけど…

毎回毎回判を押すように年上男性からこの言葉を聞くと、
正直鬱陶しく感じてきてしまった…。


結構な確率で『太った?』より『痩せた?』って言われたほうが喜ぶ女性は多いけど、なかなか太れない人、痩せているせいで体調がすぐれない人から言えば、『ふっくらしたんじゃない?』のほうが嬉しかったりする。実際、『病気だね…って言われているようでつらい』と言われたこともある。

背が高くなりたい人と、小さくなりたい人…、
やっぱり希望は人それぞれ。

同じ言葉でも、
相手の心境によっては、与えられる影響は全く変わってくる。

コンプレックスは誰にでもあると思うし。


…まぁ、『良い人~』の話がいやでいやでたまらないわけではないんだけどね。苦笑
自分にだっていろいろ考えるところはあるんだよって言いたいわけです。
簡潔に述べると聞きあきた。

あーーー、なんていうか、
『勉強しなさい!』って言われる感覚に似てるな。
(↑言われたことないけど。笑)


わかってるけど、
いつも言われるとうるさいちゅーーーねん!みたいな。笑


てことで納得。


以上。もうすぐひと肌恋しい季節だなぁ。笑
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

ある日を境に。

2013/10/12 Sat 20:58

ある日を境に、
あるときを境に、

人は評価を大きく変える。

その評価は自分に対するものでもあり、相手に対するものでもある。

結局のところ、そのきっかけは、
じわじわと少しずつ目に確認できないほど小さな速度で侵食していったなのだろうけど、その結果テーブルクロスを裏返したかのように表情を変える。


感情に流されないようにせんとなーーー
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

結局のところ。

2013/09/24 Tue 22:18

相手の気持ちを推し量ったり、察したり、気遣ったり、
空気を読むというか、ある種の繊細さって必要。

でもその一方で、
気にしすぎたりしなかったり、勢いにのってみたり、大胆さ…
ある程度の鈍感さも大切になる。

くよくよするのはあまり得策で話し、
かといって相手が明らかに触れてほしくないことを、
無意味に深入りするのも違う。


結局、どちらかを取るのではなくて、
両方を知るって言うのが大事なんだなって思いながら、

そんなこと言っている私は結局のところどちらか一方に偏って言ってしまっている気がする。


考えても出ない答えは、
最終的には経験と感覚で手に入れていくものなのかな。

秋はいろいろ考える…、いや一年中か。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

ときどき。

2013/08/18 Sun 21:02

プツンと音がする気がする。

メールは好きじゃない。
活字は大好きなはずなのに、メールは怖い。

何気なく開いたメールボックスに、
何か装置が仕掛けられていて、
ノーガードの状態でいきなり殴られる…
そんな恐怖がある。

たいていは平気。
でも、ときどき、物凄い鋭利で、物凄いエネルギーの何かが自分に突っ込んできたような錯覚を受ける。
いきなりすぎて反応ができなくて、気付いたら水の中…みたいな…

どうしてこんなに落ち込むんだろうって思う。
どうしてこんな小さなこと、いちいち悩むんだろうって思う。
すべて断ち切ってしまえば、その何かはぶつけられずに済む…
そんな幻想を抱く。

そうなったときは終わりだと思うし
のらりくらりとひょうひょうと躱しながら生きてけばいいんだと思うんだけど、
ときどき本当に怖くなる。

自分の小ささ、
人間性の低さ…
自分がなくなれば解決することもあるんじゃないかなって。

そんな簡単に世界はできてないよって言い聞かせるけど、
自分の世界に浸っているときは自分が全てになるんだよなぁ。
勝手に想像して、勝手に疲れて、勝手に崩れて。
勝手に。ほんと、勝手。

勝手に事象の地平線越え。
勝手だな、うん。取り敢えず結論おしまい。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

考えごと。

2013/08/14 Wed 22:48

はじめから、あきらめていれば楽だったのになって思うことがある。

でも、やってみなければ、どうにもならないこと。
わからないこと。

…考えるなぁ。人間って、、、ときどき恐い。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »